長崎市みなと漁業協同組合ブログ

グラスボート内の設備や道具

お知らせ
元のサイトで完全版を読む
多少の雨や、移動中の波の水しぶきが船内に入り込みにくい!
←屋根の両弦に透明のビニールカバーがついているので、このカバーを下げることにより多少の雨や移動中の波の水しぶきがかかって濡れることを防ぐことができます。
ここから海底を観たり、釣りを楽しめます!!
2枚目の画像
←真ん中の黒っぽい色をした板をはずすと釣り穴ができます。そこから釣り針をたらし、釣りをすることができます。 また、船底がガラス張りになっているので、海底を眺めて魚の泳いでいる姿や、釣りをしながら、魚が餌のついた釣り針に食いつく瞬間を見ることができます。また天気が良ければ、本土から5km先の沖にある珊瑚礁を観賞することができます!
釣具の種類
3枚目の画像
←竿釣り用
4枚目の画像
←手釣り用
どちらにも釣り針が二つ付いています。ちなみに釣りの際に使う餌は、鯖やイカ等を小さく切ったものをつかっています。
もっと見る