オニカサゴ(地元では”おきあらかぶ”とも呼ばれます)
オニカサゴ(Scorpaenopsis cirrhosa)

f0238246_13453416.jpg


フサカサゴ科
インド-太平洋。
沿岸の岩礁域やサンゴ礁域でみられる普通種。
生息環境による色彩変異が著しい。
肉食性:魚類、甲殻類。


参考資料:世界の海水魚《太平洋・インド洋編》 (著者:益田 一・ジェラルドRアレン)より
[PR]
by jf-minato | 2010-07-02 13:46 | 主に釣れる魚の紹介
<< H22年8月18日(日)第三便... ベラ(地元では”クサビ”とも呼... >>